****** Apple/Macintosh 関連情報 96-98*******

Apple News ................................98.12 まで

新製品情報 ....................................98.12 まで


- Apple News 96-98 -


98.10.15
Mac OS 8.5を発表 <98年10月17日,世界同時発売>

アップルコンピュータ株式会社は、最新のオペレーティングシステム「Mac OS 8.5」を発表しました。メーカ希望小売価格は 13,800円で、10月17日(土)より全国のアップルソフト正規販売代理店を通して販売を開始します。
同時に、Mac OS 8.5 Up to Dateプログラムも実施します。

【(米国報道資料翻訳) 米アップル、第4四半期に1億600万ドルの利益を計上

米Apple Computer社は、98会計年第4四半期(98年7〜9月)と98会計年度(97年10月〜98年9月)の業績を発表しました。第4四半期の売上高は15億5600万ドル(1867億2000万円)、利益1億600万ドル(127億2000万円)となりました。

98.08.19

アップル、「iMac」を8月29日に全国で一斉発売

アップルコンピュータ株式会社は、iMacについて、8月29日(土)午後3時より全国で一斉に販売を開始すると発表しました。
iMac ホームページを公開しました。─

98.05.07

米Apple,新製品「iMac」発表

米アップル、低価格の新しいコンセプトに基づく、コンシューマー向け新製品「iMac(アイマック)」を発表
─日本国内での販売は8月中旬を目指して準備中─

98.02.12

「Mac OS 8.1」を発表

アップル、「Mac OS 8.1」を発表
─パフォーマンスの向上で、最先端のユーザエクスペリエンスがさらに進化─


97.12.03

「Mac Fan Expo in Kansai'97 」が開催されます

1997年12月12日〜14日、大阪ドーム及びMIDシアターで開催されるMac Fan Expo in Kansai '97に出展します

97.10.15

Power Macintoshの上位機種に「Mac OS 8」を標準搭載

アップルコンピュータ株式会社は、Power Macintoshシリーズの上位機種に、最新のオペレーティングシステム「Mac OS 8」をプリインストールして販売することを発表しました。

97.10.14

Performa 54xx,64xxとMac OS 8の問題について解決しました

一部の機種で、稀にハードディスク上のファイルが消えたり、ハードディスクからコンピュータが起動できなくなる現象が報告されています。この問題を解決する、ドライブ設定 1.3.1の配布を開始しました。

「Apple & the Internetホームページ」を開設

アップルのインターネット関連製品およびテクノロジーに関する最新情報を提供するホームページ「Apple & the Internetホームページ」を開設しました。

97.10.08

【年末商戦に向け主力機種の卸値を引き下げ】

アップルコンピュータ株式会社は、Power Macintoshシリーズの主力機種の卸値を、最大26%引き下げることを発表しました。

97.10.07

【Performa 54xx,64xxとMac OS 8の問題について】

Mac OS 8 をインストールした以下の対象機種において、起動時に「?」(クエスチョン)マークが点滅し、コンピュータが起動できなくなるという問題が報告されています。対象機種のユーザの方は必ずこちらをご覧ください。

対象機種:Power Macintosh 6300/160
     Macintosh Performa 5410、5420、5430、5440、6410、6420、
     twentieth aniversary Macintosh

97.10.02

【創立20周年記念モデル「twentieth anniversary Macintosh」グッド・デザイン金賞を受賞】

アップルコンピュータ株式会社は、10月1日に発表された平成9年度グッド・デザイン賞(選定:通商産業省)において、同社の「twentiethanniversary Macintosh(トゥエンティースアニバーサリー マッキントッシュ:開発コード名=スパルタカス)」が、家庭用メディア機器部門で「グッド・デザイン金賞」を受賞したことを発表しました。

<インターネットホームページによる情報提供> twentieth anniversary Macintoshホームページ

97.09.01

「Mac OS 8」を発表

アップルコンピュータ株式会社は最新のオペレーティングシステム、「Mac OS 8」を発表しました。また、同時にMac OS 8ホームページを開設しました。

97.08.12

Mac OS 8 アップグレードキャンペーンを実施

新たにMacintoshパーソナルコンピュータの対象機種ならびに、現行パッケージソフトウェア製品「Mac OS 7.6」をキャンペーン期間中に購入いただいたユーザに対し、最新のOS「Mac OS 8」を無償で提供するキャンペーンを実施いたします。

97.08.07

Macintoshユーザの皆様へ

アップルコンピュータ株式会社代表取締役社長 原田永幸より、Macintoshユーザの皆様へメッセージです。

97.08.07

マイクロソフトとアップル、広範な製品・技術開発契約を締結

1997年8月6日、Macworld Expo Bostonで本日行われた基調演説で、アップルとマイクロソフトが広範な製品・技術開発契約を締結したことを明らかにしました。

97.08.07

アップル、新しい取締役会のメンバーを発表

アップルコンピュータ社は8月6日、2人を除くすべての取締役に代わり、新たに業界実績の豊富な経営幹部4人を就任させるという取締役会の大幅変更を発表しました。

97.08.07

「Meet the Macintosh」を開設

ユーザとのコミュニケーションをはかり、Macintoshの素晴しさを伝えていくことを目的としたホームページ「Meet the Macintosh」を開設しました。

97.07.16

「Mac OSホームページ」を開設

Mac OSの最新情報を提供するインターネットホームページ「Mac OS ホームページ」を開設しました。

97.07.11

買い換え・買い増しを促進するキャンペーン実施

特定機種をご購入のお客様全員に対するキャッシュバックをはじめとする「最新Macに買い換え・買い増し応援キャンペーン」を9月30日まで実施することを発表しました。

97.07.11

アップル、ギルバート・アメリオ会長兼CEO退任を発表

米国時間7月9日に発表された、ギルバート・アメリオ会長兼CEO退任に関する米国報道資料の翻訳を掲載しました。

97.07.07

日本語MacOS8は9月に登場

アップルコンピュータ日本法人の原田永幸社長は7日記者会見し、同社のマッキントッシュ用次期基本ソフト(OS)の日本語バージョン、MacOS8を、9月にリリースすると発表。名称もこのMacOS8に正式決定。さらに同社は、現在β版にある次期バージョンの日本語版Mac OSを、JDCの参加デベロッパに無償配布することを発表しました。

97.06.17

「PowerBook ホームページ」を開設】

PowerBook ユーザをはじめ、これからPowerBookの購入を考えている方やモバイルコンピューティングに関心が高い方々のためのホームページ、「Mobile with PowerBook」を開設しました。

97.05.14

「アップル教育事例集」を開設】

教育現場でのMacintoshの活用事例を紹介するホームページ「アップル教育事例集」を開設しました。

97.05.08

「Apple Dream CM コンテスト」締切り迫る】

米国アップルコンピュータ社で行われたコンテストの応募作品の中から、一部をご紹介しています。ぜひご覧ください。

97.04.25

twentieth anniversary Macintosh」を発表

創立20周年を迎えたことを記念して生産される創立20周年記念モデル
「twentieth anniversary Macintosh」を発表しました。

97.04.23

「ユーザの実感」アンケート

この度、ユーザの皆様方が日頃 Macintosh を使っている様子や、思っていることを集めた「ユーザの実感」ホームページ(仮称)の作成を企画しております。Macintosh に対するご意見、ご感想などをどしどしお送りください。 (オリジナルグッズのプレゼント付)

アンケート受付期間:1997年4月23日より1997年5月22日まで

インターネット接続事業を拡大

アップルコンピュータ株式会社は、インターネット接続において日本アイ・ビー・エム株式会社の協力を得ることを発表しました。

97.04.22

「Mac OS 7.6.1 アップデート」を発表

「Mac OS 7.6」を更新し安定性と信頼性を高めるソフトウェア「Mac OS 7.6.1 アップデート」を発表しました。

97.04.11

新社長就任のお知らせ

アップルコンピュータ株式会社は、前アップルコンピュータ社ワールドワイドコンシューママーケティング/SOHO担当副社長 原田永幸(はらだ えいこう)氏が、4月11日付で代表取締役社長に就任したことを発表いたしました。

97.04.02

アップル創立20周年記念モデルをご購入ご希望の皆様へ

日本におきましては、4月25日よりアップルコンピュータ株式会社のホームページにて日本向け仕様製品の購入予約受付開始する予定です。

97.02.17

最新のオペレーティングシステム「Mac OS 7.6」を発表

パフォーマンス、安定性を向上させ、インターネット、マルチメディア機能を強化した新バージョン「Mac OS 7.6」を発表しました。

97.01.30

「I'm Macキャンペーン II」を実施

2月1日から2か月間、Macintoshの対象機種をお買い上げのお客様にアップルの最新テクノロジーを特別価格でご購入いただけるクーポン券を差し上げる「I'm Mac キャンペーン II」を実施します。

97.01.27

Mac OSの将来戦略とロードマップを発表

アップルコンピュータ社は、サンフランシスコで開催された、MACWORLD/EXPOの初日となる1997年1月7日、Mac OSの将来にわたる戦略を発表しました。

97.01.23

アップル、「PAGE97」に出展

2月5日(水)より2月7日(金)まで池袋サンシャインシティコンベンションセンター TOKYOにて開催される、印刷・出版情報機器展「PAGE97」に出展します。

97.01.17

イメージング製品のホームページを開設

イメージングのホームページを開設しました。イメージング製品紹介を初め、プリンタ、スキャナ、デジタルカメラの各テクノロジーの説明やFAQ、関連ソフトウェアをまとめて掲載しました。

97.01.17

QuickTime Media Layer

放送、CD-ROM開発、インターネット用コンテンツ作成の垣根を外し、制作したコンテンツを他の市場でも再利用しやすい環境を整えることを目的とした QuickTime Media Layer の解説のページを掲載しました。


96.12.20

アップルコンピュータ、NeXT社を買収

アップル コンピュータ社(本社:米国カリフォルニア州クパティーノ、会長兼CEO:ギルバート・アメリオ)は本日、NeXTSoftware Inc.を4億ドルで友好的に買収する予定であることを発表しました。

96.12.04

Apple Music Studioを開設】

デジタルミュージックを制作するためのユーザ向け、制作者向けの様々な情報が掲載された、デジタルミュージック専門のホームページ「Apple Music Studio」を開設しました。

96.11.14

「漢字Talk 7.5.5アップデート」を無償配布開始

より快適なコンピューティング環境を提供するMac OSのアップデータ「漢字Talk 7.5.5アップデート」の無償配布を発表しました。

96.11.05

アップル、東京オペラシティに移転

ビジネス機能を一点に集中してよりきめ細かなサービスを

●アップルコンピュータ株式会社 新住所●
〒163-14 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー
電話番号:03-5334-2000(大代表)

96.11.05

「I'm Macintosh」広告キャンペーン

一般ユーザを対象とした全国規模の
イベント/プロモーション「I'm Macintosh」開催

新聞、雑誌、TV CFなどを通じ、藤井郁弥氏、筒井康隆氏、小平桂子アネット氏をはじめ、Macintoshを仕事や趣味に使いこなしていただいている各界の著名ユーザの皆様に、実際に使用している上での意見や要望を、彼らのリアルな言葉で語ってもらうメッセージ広告キャンペーンを展開します。

TV CF放映:11月11日(月)放映開始(東京、大阪、名古屋)

96.11.05

プライベートショー「Welcome 2 Macintosh」

11月16日より全国5カ所で
アップル最新ソリューション&体感イベント「Welcome 2 Macintosh」を開催

一般ユーザの皆様にアップルの最新の製品とテクノロジー、そしてソリューションに直接触れていただけるイベントです。イベントには開催各地の販売店、ユーザグループに加え、デベロッパ各社と各Macintosh専門誌にご協力いただいています。

来場者全員にアップルオリジナルステッカーをプレゼントするほか、抽選でMacintosh本体やMACWORLD/San Francisco(1997年1月7日から10日)へのご招待券(10組20名様)をプレゼントします。

Top Page

- 新製品情報 96-98 -

[98.12.21]
Mac OS 8.5.1 アップデート 
Mac OS 8.5の信頼性を高め、機能を改善するソフトウェア、Mac OS8.5.1 アップデートの配布を開始しました。

[98.12.21]
Mac OS 8.5 対応製品リスト 
各種ソフト/ハードのMac OS8.5上での動作状況に関しての開発会社からの情報をデータベース化し、検索可能にした、MacOS 8.5 対応製品リストを公開しました。

[98.12.18]
Apple モデムアップデータ 
PowerBook G3 Series、および iMac の出荷時に内蔵されているモデムのファームウエアを最新のものにアップデートする、Apple モデムアップデータの配布を開始しました。

Apple新製品発表 .......... 98.10.10

「Macintosh PowerBook G3 Series」 エントリーモデル発売開始
PowerBook G3 Series 12" TFT モデルの発売を開始−

Apple新製品発表 .......... 98.09.03

「Macintosh PowerBook G3 Series」 新製品を発表
世界最速ノートをパワーアップ「Macintosh PowerBook G3 Series」3モデルを発表
−世界最速を更新。14.1インチ液晶を標準搭載−

Apple新製品発表 .......... 98.08.19

コンシューマ向けパーソナルコンピュータの新製品「iMac」を発表
iMacのメーカー希望小売価格は178,000円(税抜き)で、8月29日(土)より販売を開始します。
iMac向けに、13社のデベロッパがUSB対応の周辺機器を開発・販売することを発表しました。

Apple新製品発表 .......... 98.08.17

最高速333MHzのPowerPCプロセッサを搭載した新機種を発表
「Power Macintoh G3シリーズ」 全4モデル
サーバ専用機「Macintosh Server G3」
─従来比2倍のメモリ容量とPCI拡張ボックスのサポートで拡張性を強化─

Apple新製品発表 .......... 98.05.08

「Macintosh PowerBook G3 Series」 を発表

革新的デザインに身を包んだ世界最速ノートの新製品「Macintosh PowerBook G3 Series」 全4モデルを発表
─ハイエンドデスクトップの環境をポータブルで実現─

Apple新製品発表 .......... 98.05.08

「Apple Studioディスプレイ」 を発表

アップル、初の液晶ディスプレイ「Apple Studioディスプレイ」を発表
─スタイリッシュなデザインを持つXGA対応モデル─

Apple新製品発表 .......... 98.05.06

「Power Macintosh G3 MT 300 」 を発表

最高速のPowerPC G3を搭載した新製品「Power Macintosh G3 MT 300」を発表
─標準仕様とプロフェッショナル仕様の2モデルを用意─

Apple新製品発表 .......... 98.04.09

「Macintosh Server G3」 を発表

ハードウェア性能を飛躍的に高めたサーバ専用機の新製品「Macintosh Server G3」を発表
─高性能な統合型サーバソフト「AppleShare IP 5.0」を添付─

Apple新製品発表 .......... 98.04.07

「Macintosh PowerBook 2400c/240」 を発表

さらに高速になったモバイルノートブック「Macintosh PowerBook 2400c/240」
─日本独自のパワーアップモデルに最新のMac OS 8.1を添付─


Apple新製品発表 .......... 97.12.03

新世代のマイクロプロセッサ「PowerPC G3」を搭載した新しい製品ラインを発表

・PowerPC G3を搭載した「Power Macintosh G3」シリーズ3機種を発表
・世界最速のノートブック型パソコン「Macintosh PowerBook G3」を発表

Apple新製品発表 .......... 97.10.22

「Power Macintosh 4400/200フォトグラフィックモデル」を発表

―デジタルカメラと豊富なソフトをバンドルし、ビジネスからホビーまでをオールラウンドにこなす―
個人向けに年末年始限定で販売する期間限定モデル、「Power Macintosh 4400/200 フォトグラフィックモデル」を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 97.10.08

「Power Macintosh 5500/225」を発表

アップルコンピュータ株式会社は、個人・家庭向けオールインワンパソコンの新製品「Power Macintosh 5500/225」を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 97.09.30

「Apple GeoPort テレコムアダプタキット II」を発表

アップルコンピュータ株式会社は、同社のパーソナルコンピュータ、Power Macintoshシリーズに、ファクス、留守番電話、データ通信の機能を提供する「Apple GeoPort テレコムアダプタキット II」を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 97.09.18

統合型サーバソフト「AppleShare IP 5.0」を発表

アップルコンピュータ株式会社は、Power Macintoshパーソナルコンピュータ向けのサーバ構築用ソフトウェア「AppleShare IP 5.0」を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 97.09.18

「Apple Remote Access 3.0」2製品を発表

一般の電話回線を通じて、Macintoshパーソナルコンピュータから、他のMacintoshや社内ネットワークおよびインターネット/イントラネットに接続するためのソフトウェア「Apple Remote Access 3.0」を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 97.08.07

「Power Macintoshシリーズ新機種、3機種6モデル」を発表

300MHzを超える動作クロック周波数を実現、PowerPC 604eマイクロプロセッサを搭載の、Power Macintoshシリーズ新機種、3機種6モデルを発表しました。

Apple新製品発表 .......... 97.07.31

「インターネット/イントラネットサーバ 2機種を発表」を発表

高度なサーバを簡単に構築できるソリューション指向のインターネット/イントラネットサーバ、「Workgroup Server 7350/180」「Workgroup Server 9650/233」の2機種を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 97.07.17

AppleVision 850AV」を発表

1600×1200ピクセルの高解像度表示が可能なディスプレイに、オーディオ機能を搭載した20インチのマルチスキャンディスプレイ「AppleVision 850AV」を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 97.06.17

Macintosh PowerBook 1400cs/133」 を発表

CD-ROMドライブ搭載のベーシックノートパソコン、Macintosh PowerBook 1400cs/133 を追加しました。

Apple新製品発表 .......... 97.05.22

Power Macintosh 4400/200」を発表

Performaならではの使いやすさと、Power Macintoshの高性能を融合した Power Macintosh Private Seriesの第一弾、「Power Macintosh 4400/200」を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 97.05.14

AppleVision 850」を発表

1600×1200ピクセルの高解像度での表示が可能な20インチのマルチスキャンディスプレイ「AppleVision 850」を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 97.05.08

Macintosh PowerBook 2400c/180」を発表

コンパクトなボディに妥協のない性能を凝縮した Macintosh PowerBook 2400c/180を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 97.04.17

Apple QuickTake 200」を販売開始

Apple QuickTake 200を、4月25日より販売開始いたします。

Apple新製品発表 .......... 97.04.16

「Power Macintoshの新ラインアップ2機種」を発表

シリーズ中最高速のクロック周波数となる 233MHzで動作するPowerPC 604eプロセッサを搭載したモデルを含む PowerMacintoshの新ラインアップ2機種を発表しました。

【Power Macintosh 9600/233】

Power Macintosh 9600/233は、Power Macintoshシリーズ中、シングルプロセッサモデルとして最高の速度を誇る製品です。従来の最高速であった200MHzを大きく上回る、233MHzのPowerPC 604eプロセッサを搭載しています。また、ワンタッチで簡単に開くことができる設計のタワー型の筺体には、6基のPCI拡張カード用スロットを装備しており、ビデオ入出力や高速ネットワークなど、様々な対応カードを簡単に追加して 同時に利用することが可能です。PowerMacintosh 9600/233は、このような極めて高い処理速度と拡張性、そしてメンテナンスの容易さにより、3DグラフィックスやCAD、マルチメディアオーサリング、カラーパブリッシング、科学技術計算など、生産性が重視される全てのプロフェッショナルユーザに最適な機種です。

【Power Macintosh 7300/180】

Power Macintosh 7300/180は、180MHzのPowerPC 604eプロセッサという極めて高速なプロセッサを搭載しながら、コストパフォーマンスに優れた製品です。インターネットやイントラネットの拡大に伴うWebブラウザーの普及や、ビジネスアプリケーションの肥大化、パーソナルコンピューティング市場の多様化などを背景に、プロフェッショナルユーザだけでなく、一般ユーザの利用においても、コンピュータに高いパフ ォーマンスが要求されるようになってきました。Power Macintosh 7300/180は、ビジネス全般、インターネット/イントラネットの領域において多種多様なニーズをカバーする十分な性能を持ち、生産性の向上に最適な環境を提供します。

Apple新製品発表 .......... 97.04.04

Power Macintosh 180MHzプロセッサアップグレードカード」販売開始

Power Macintosh 180MHzプロセッサアップグレードカード販売開始のお知らせ、データシートを掲載しました。

Apple新製品発表 .......... 97.02.18

Apple QuickTake 200」を発表

多彩なソフトウェアでデジタル画像の活用法を広げます
−プレゼンテーション、写真シール作成、ホームページ制作を強力にサポート−

【Macintosh PowerBook 3400】

ノートブック型パーソナルコンピュータ「Macintosh PowerBook(マッキントッシュパワーブック)」シリーズの新ラインアップとして、パーソナルコンピュータとして最高の動作クロック周波数を実現したプロセッサを搭載するハイパフォーマンス ノートブック「Macintosh PowerBook3400シリーズ」2機種を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 97.02.13

アップルコンピュータは、
Power Macintoshの新ラインアップ4機種を発表

全ての機種に高性能PowerPC 604eプロセッサを搭載したPower Macintoshシリーズの新ラインアップを発表しました。

【Power Macintosh 9600/200MP】

Power Macintosh 9600/200MPは、マルチプロセッサに最適化されたアプリケーションを使用することにより、カラーパブリッシング、ノンリニアビデオ編集、3Dモデリングなどのプロセッサの能力が重視される分野に最適なモデルです。

【Power Macintosh 8600/200/ZIP】

Power Macintosh 8600/200/ZIPは、メディアオーサリング、医療関係の研究開発分野や建築関係など、様々なメディアを扱う分野に最適で、高度なマルチメディア性能を必要とする方のために最適なモデルです。
◇ビデオ入出力機能を標準装備

【Power Macintosh 7600/200】

Power Macintosh 7600/200は、デジタル画像処理やホームビデオ編集、MIDIサウンド編集、さらにはデジタルレコーディングなどの作業を行うことで大規模な設備や機材を必要とせず、クォリティの高いマルチメディア作品の制作が可能なマルチメディアマシンです。
◇ビデオ入力機能を標準装備

【Power Macintosh 7300/166】

Power Macintosh 7300/166は、電子メールシステムの導入などの企業内ネットワーク構築やブレーンワーカとしてのアイデアプロセッシング、個人情報管理など、生産性向上と拡張性を必要としている環境に最適な性能を提供します。


Apple新製品発表 .......... 96.12.02

Power Macintosh 9500/180MPを発表

複数のマイクロプロセッサを搭載することで処理速度、処理性能を大幅に向上させるマルチプロセッシングテクノロジーを初めて採用した最上位機種「Power Macintosh 9500/180MP」を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 96.11.14

イントラネットサーバ専用機を発表

イントラネット用のサーバ専用機種「Workgroup Server(ワークグループサーバ)」を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 96.11.12

個人・家庭向け Macintosh Performaシリーズに、それぞれの機種で付属するソフトウェアおよびハードウェアに特色を持たせたMacintosh Performa の新製品の4機種6構成を発表しました。

Apple新製品発表 .......... 96.11.05

オリジナリティを活かせる交換パネルを採用、6倍速CD-ROMドライブを標準装備

【Macintosh PowerBook 1400】

ノートブック型パーソナルコンピュータ「Macintosh PowerBook(マッキントッシュパワーブック)」シリーズの新ラインアップとして、アップルコンピュータ初の高速6倍速CD-ROMドライブを標準装備し、 PowerPC 603eマイクロプロセッサの採用、最新のMacOSである漢字Talk 7.5バージョン7.5.3などの最新テクノロジーを搭載した「Macintosh PowerBook 1400シリーズ」3機種を発表しました。

Apple 新製品発表 .......... 96.10.21

デジタルビデオ編集に必要なハード、ソフトを一つにして、高速、拡張性に優れたシリーズ初のミニタワー型

【Macintosh Performa 6420】

Macintosh Performa のシリーズ最上位機種となる、プロに匹敵するデジタルビデオが簡単にできる高性能モデル
MacintoshPerforma 6420」を発表しました。


Apple 新製品発表
.......... 96.10.15

アップルコンピュータは、
Power Macintoshの新製品4機種5モデルを発表。
全ての機種に最新のMac OSである漢字Talk 7.5バージョン7.5.3を搭載し、高速の8倍速CD-ROMドライブを装備した、 最高速のPower Macintoshシリーズの新ラインアップ。

【Power Macintosh 9500/200】

Power Macintosh 9500/200は、Power Macintoshシリーズの中でも最高速の200MHz PowerPC 604eマイクロプロセッサを搭載した、処理速度、処理能力、拡張性、アップグレードなどすべての点において最上のパフォーマンスを見せる、Power Macintoshシリーズの最高峰モデルです。

【Power Macintosh 8500/180】

Power Macintosh 8500/180は、メディアオーサリング、医療関係の研究開発分野や建築関係など、様々なメディアを扱う分野で、簡単でしかも高度なマルチメディア性能を必要とする方のためのコンピュータです。

【Power Macintosh 8500/150】

Power Macintosh 8500/150は、グラフィックデザイン、デスクトッププレゼンテーション、インターネットのホームページデザインなど、様々なメディアを簡単に扱うことのできる、高度なマルチメディア性能を備えたコンピュータです。

【Power Macintosh 7600/132】

Power Macintosh 7600/132は、より説得力のある社内外のプレゼンテーションの制作やより素早く確実にミーティングができるビデオ会議など、あらゆる種類のビジネスニーズに、高度な処理能力と幅広い拡張性で応えるコンピュータです。

【Power Macintosh 7200/120】

Power Macintosh 7200/120は、今話題のインターネット&イントラネット用端末として利用でき、社内外との電子メール、表計算、ワープロなど、さまざまなアプリケーションを利用するビジネスユーザに最適な、高性能とお求めやすい価格が魅力のコンピュータです。



全てのMacintoshユーザにさらに使いやすく、
より高度な機能を持つ新Mac OS
「漢字Talk 7.5バージョン7.5.3」を発表

アップルコンピュータは、Macintosh の操作性をさらに高めると同時に、68030以上のプロセッサ搭載のMacintosh の全てのユーザを対象として、より機能を充実させてユーザの生産性を向上させる、OSの最新バージョン「漢字Talk 7.5 バージョン7.5.3」を発表しました。製品9月下旬よりクラリス株式会社の販売代理店を通じて販売開始されます。


【漢字Talk7.5バージョン7.5.3の特徴】

 漢字Talk7.5バージョン7.5.3はOpenDoc、Open Transport、QuickTime、 QuickDraw 3D、QuickDraw GX、PowerTalkなど、アップルの数々の新技術を盛り込んだ日本語版OSで、日本のユーザの要望を反映させるとともに、Macintosh ユーザの生産性を高めることを第一に開発されたものです。
 システムに組み込み済の電子メールシステム、コンピュータを扱う際の煩雑な操作を自動化する機能、画面上で操作案内を行なうガイド機能など、Macintosh の操作環境をより効率化するためのソフトウェアや、NEC社製パソコンを含むMS-DOSやMicrosoft-Windowを利用したコンピュータとの間で接続を容易にしたApple Internet スターターキットを同梱し、初心者にはさらに使いやすく、プロのユーザにはより効率的な作業環境を提供します。

(参考資料)「漢字Talk 7.5 バージョン7.5.3」の主な特徴
アップルコンピュータ(株)
のホームページより

【システム条件】

 漢字Talk7.5バージョン7.5.3は、68030/40 CPU搭載のMacintosh及びPower Macintosh で動作します。簡易インストールの場合、68030/40 CPU搭載のMacintosh では8MB以上、Power Macintosh では16MB以上のRAMが必要となります。上記に加え、OpenDoc、Open Transport、QuickTime、 QuickDraw 3D、QuickDraw GX、をインストールするには、68030/40 CPU搭載のMacintosh では12MB以上、Power Macintosh では16MB以上のRAMが必要です。またインストールにはハードディスク上に最小50MBの空き容量が必要になります(必要な空き容量はシステム構成によって異なります)。

【ユーザニーズに応じた提供形態】

 漢字Talk7.5バージョン7.5.3は、以下のように対象ユーザの使用環境に応じた複数の形態で提供されます。
<対象ユーザ>

○パーソナルアップグレードキット
漢字Talk 7.5以前(漢字Talk 7リリース7.1、漢字Talk 6.x.x等)をお持ちのエンドユーザのお客様

○ニューユーザキット
漢字Talk CD(システム、フォント、特別付録等を全て含む)、マニュアル、Apple Internet スタータキットCDが付属されています。 


■アップグレードサービス(価格は送料、消費税込み)

製品名                価格     販売開始時期

アップグレードキット(CD版)      ¥9,270 10月10日
アップグレードキット(FD版)      ¥12,360 11月以降

対象ユーザ:漢字Talk 7.5以降をお使いのエンドユーザのお客様
内   容:漢字Talk CD(システム、フォント、特別付録等を全て含む)マニュアル、Apple Internet スタータキットCDが付属されています。
申 込 方 法:パッケージのマニュアルのパーツナンバーかMacintosh 本体のシリアル番号を申込書に記入し、クラリスカスタマーセンターに申し込み下さい。

■アップデータCD-ROM(価格は送料、消費税込み)

製品名                価格

アップデータCD-ROM      ¥2,575

対象ユーザ:漢字Talk 7.5以降をお使いのエンドユーザのお客様
内   容:漢字Talk CD(システムのアップデータ、特別付録の一部を含む)は付属されていますが、フォント、マニュアル、Apple Internet スタータキットCDが付属されていません。
申 込 方 法:クラリスカスタマーセンターに申し込み下さい。


■アップデータ

製品名                 価格

アップデータ(ソフトウェア)     無料

対象ユーザ:漢字Talk 7.5以降をお使いのエンドユーザのお客様(但しPerforma を除く)
内   容:システムのアップデータのみ。特別付録、フォント、マニュアル、Apple Internet スタータキットCDが付属されていません。
入 手 方 法:Apple Japanホームページ、BBSからダウンロードできるほか、雑誌などに添付する予定です。


■無償アップデートキャンペーン

上記アップデータCD-ROMを無料提供

対象ユーザ:1996年8月20日以降に以下の対象製品を購入された方

  • 漢字Talk 7.5.1 パーソナルアップグレードキット(CD版)
  • 漢字Talk 7.5.1 パーソナルアップグレードキット(FD版)
  • 漢字Talk 7.5.1 10ユーザグループアップグレードキット
  • 漢字Talk 7.5.1 30ユーザグループアップグレードキット
  • 漢字Talk 7.5.1 ニューユーザキット(CD版)
  • 漢字Talk 7.5.1 ニューユーザキット(FD版)


内  容:漢字Talk CD(システムのアップデータ、特別付録の一部を含む)は付属されていますが、
     フォント、マニュアル、Apple Internet スタータキットCDが付属されていません。
申 込 方 法:漢字Talk 7.5.1のユーザ登録カードに必要事項をご記入の上、1996年10月31日(当日消印有効)までにクラリスカスタマーセンターに申し込み下さい。

クラリスカスタマーセンター:TEL 03-3548-7335

Top Page

遠隔地のネットワーク環境を簡単に利用できる
機能強化された「Apple Remote Access 2.1」を発表

 アップルコンピュータは、ユーザが自宅や出張先のMacintoshから電話回線やISDNを使って会社のLANに接続し、会社と同様の環境を利用することが可能なネットワーク接続用ソフトウェア「Apple Remote Access 2.1」を発表しました。
 製品には一対一の接続のみをサポートするパーソナルサーバソフトウェアとクライアントソフトウェアが各1つずつ同梱されており、すぐにApple Remote Accessをお使いになることができる「Apple Remote Access パーソナルサーバ」ならびに全てのApple Remote Access サーバに対して接続するための発信専用のクライアント製品「Apple Remote Access クライアント」の2種類があり、10月上旬よりクラリス株式会社の販売代理店を通じて販売開始されます。


【新バージョンの強化点】
Apple Remote Access パーソナルサーバ、Apple Remote Access クライアントとも、新バージョン2.1では、以下の機能拡張が行なわれました。
・最大230.4Kbpsまでの非同期通信をサポート。ISDNの高速通信レート(2つのBチャンネルを使ったバルク通信モード/128Kbps規格)にも対応。
・高速なシリアルポートであるGeoPort をサポートしているため、将来高速化された通信規格にも対応が容易(GeoPortのデータ転送速度は、同期で最大2Mbps)。
・28.8Kbpsモデムを中心とした代表的な高速モデム及び多数のISDNターミナルアダプタ等をサポートする50以上の対応ファイルを付属。


【システム条件】
 漢字Talk7.5.1またはそれ以降のバージョンOSを搭載し、68030以上のマイクロプロセッサで、8MB以上のメモリを実装したMacintosh 及び12MB以上のメモリを実装したPower Macintosh でご利用になれます。

・非同期通信で最大115.2Kbps以上の通信速度を実現するためには、Macintosh本体がGeoPortアーキテクチャをサポートしていること(Power Macintosh等)、また、漢字Talk 7.5 バージョン7.5.3 を使用していること等の条件が必要です。なお同期通信の場合はこの限りではありません。


【従来製品からのアップグレード】
 10月中旬より、Apple Remote Access 2.0(日本語版)ユーザを対象に、アップルのインターネットFTPサイトおよび主要商用BBSを通じてアップデートファイルを無償で配布開始します。
 また、クラリス株式会社よりバージョン2.1へのアップグレードが提供される予定です。開始時期、価格、方法などの詳細はクラリス株式会社によって追って発表されます。

製品名                      価格   発売開始時期


Apple Remote Access パーソナルサーバ(V.2.1) ¥30,000 10月上旬
Apple Remote Access クライアント(V.2.1)   ¥9,800 10月上旬

Top Page


プロのニーズに応える高品質スキャナ
「Apple Color OneScanner 1200/30」発表

アップルコンピュータは600×1200dpiの光学解像度を持つハイエンドスキャナ「Apple Color OneScanner 1200/30」を10月中旬に発売する。同社が既に発売している「同600/27」の上位版に位置付けられる製品だ。サイズが幅287×高さ79×奥行き414ミリと小型で場所をとらないのが特徴。


【Apple Color Onescanner 1200/30の特徴】
「Apple Color Onescanner 1200/30」は、コンパクトな本体ながら解像度600×1,200dpi(ソフトウェアの補間処理により最高4,800×4,800dpi)30ビットカラー(10億色以上)の高品質画像データを最高20秒/ページ(A4版)で取り込み可能な高性能、高速フルカラースキャナです。
簡単な操作でスキャナを活用できる統合ソフトウェア「Apple Color Onescanner ディスパッチャ2.0」が付属するため、プロユースの高品質デジタルイメージを誰もが簡単に利用でき、一般ビジネスにおけるワープロ、プレゼンテーションへの画像の貼り付けからデスクトップパブリッシング、さらに最近特に需要の高いインターネット上のホームページ制作などのさまざまな用途にご活用いただけます。

【充実した付属ソフト】
■Apple Color Onescanner ディスパッチャ2.0
 アイコン主体の簡単な操作で、スキャン入力や取り込み画像の編集が行なえる他、PICT、TIFF、JPEG、BMP、GIFなどのさまざまなファイル形式をサポートしているため、多彩なデータ活用が可能です。また、”スキャン出力先”ボタンを備え、スキャンデータをそのままプリンタに送ってカラーコピーのように使用したり、Macintosh に接続したFAXモデムから先方のファックスに送信できるなど、トータルなドキュメント処理環境が構築できます。さらにOneScanner ディスパッチャの機能呼び出しアイコンに登録したホームページ作成用アプリケーションと連動してスキャン作業とホームページ制作を中断なく行なうことができるなど、単なるスキャナコントロールソフトを越えた機能を持っています。
■e.Typist V2.0(メディアドライブ株式会社)
 読み取った文字原稿データを編集可能なテキストデータに変換するための文字認識(OCR)ソフトウェアです。
■Kai's PowerTools 3.0SE, KPT Convolver 1.0SE (MetaTools, Inc.)
 強力なイメージ編集プラグインフィルタです。取り込み画像に対する高度な画像編集を楽しくスピーディに行なうことができます。
【簡単なセットアップと拡張オプション】
 Apple Color OneScanner 1200/30のセットアップは非常に簡単で、別売のSCSIケーブルでMacintosh 本体に接続し、付属ソフトウェアをインストールするだけですぐにお使いいただけます。また、オプション製品として、最大20枚までの連続給紙が可能な「Apple Color OneScanner自動ドキュメントフィーダ」および、ネガ、ポジ、OHPフィルムなどの透過原稿を取り込むための「Apple Color OneScanner透過メディアアダプタ」を用意しました。

【Apple Color OneScanner 600/27の付属ソフトを強化】
 現行機種であるApple Color OneScanner 600/27については、10月中旬以降出荷分より、付属のOneScannerディスパッチャを現在のV1.0からV2.0に、日本語OCRソフトウェアのe.Typist LEをe.Typist LE2に変更します。また既存ユーザの方には、OneScannerディスパッチャV2.0へのアップグレードサービスを10月中旬以降より提供予定です(登録ユーザには無償配布します)。


製品番号                 製品名
希望小売価格         店頭展示時期および販売開始時期


《本体》
○M4495J/A   Apple Color OneScanner 1200/30
オープンプライス            10月中旬


《アクセサリ》
○M4526G/A   Apple Color OneScanner 自動ドキュメントフィーダ  オープンプライス            10月中旬
○M4527G/A   Apple Color OneScanner 透過メディアアダプタ    オープンプライス            10月中旬

アップルコンピュータ(株)のProduct Guide
Apple Color OneScanner 1200/30のページ



Top Page




Copyright 1998-2001 COSMOS M&S
Hexagon Technocrat / Okayama Japan